What's New
留学を機に人間が変わったようになった友人

中学生の時からの親友が

●女性 40歳
中学生の時からの親友が、30歳にして突然大手企業を退職し、1年間の海外留学に出かけました。
彼女はどちらかというと内気な性格で人見知りも激しいので、留学の決断には本当に驚きました。
彼女としてもそんな自分を変えたいという思いがあったようです。

彼女は元々英語を話せるのですが、ドイツ語も学びたいと思い、留学先はドイツに決めたそうです。

ドイツでは一般のご家庭にホームステイし、英語で授業が行われる外国人向けのドイツ語スクールに通っていたそうです。
そこでは、世界の様々な地域からドイツ語を学びに来た留学生が集まっていて、彼女にとってはとても大きな刺激になったようです。

帰国後も、その時に知り合った友人たちとはフェイスブックで通じているそうですが、この留学をきっかけに彼女の人間性はすごく変わったと思います。まず、物をはっきり言うようになりました。
以前は、人の顔色を伺っているタイプだったのですが、けっこうズバッと言うようになっていてびっくりしました。

その他、食べる量が増えました。
彼女は、定食1人分が完食できないぐらい小食で、小鳥のようになんどもちょっとずつ口に含んで食べていたのですが、留学で胃袋が鍛えられたのかものすごく食べるようになりました。

一番変わったのは、ファッションです。
以前は、ジーパンにTシャツといったラフな恰好が多かったのに、けっこう肌を露出するような服を着るようになったのです。

留学を機に人間が変わった彼女ですが、根本の優しさは変わっていないので、私はどちらの彼女も大好きです。

Copyright (C)2017留学を機に人間が変わったようになった友人.All rights reserved.