What's New
留学を機に人間が変わったようになった友人

50歳を目前に心ならずも離婚した友人は

●女性 68歳
50歳を目前に心ならずも離婚した友人は、その怒りを短期留学に向けました。

夫からの一方的な離婚要求だったらしく、弁護士を間に挟んでどうやら希望に近い慰謝料を勝ち取ったようです。
会社経営の夫を助け内助に徹していた京女のバイタリティは、噂にたがわず離婚の痛手を吹っ切るためと、長年の憧れだったニュージーランドに3か月のショートステイに旅立ちました。

ホームステイ先の御夫婦はアウトドア派で、夫に従い百名山登山を始めた彼女にはピッタリだったようで、カヌーや登山、もちろん名目の語学研修に励んでいる様子がたびたびメールで届きました。

帰国後、彼女は登り残した百名山25座ほどを、執念を帯びたようにあっという間に完登しました。
一人でもやれるという、夫への意地だそうです。
自主的に計画して一人で登っているうちに登山の楽しみに目覚めたようで、縦走、岩、沢、雪山などオールマイティの登山に入れ込み、とうとう日本山岳会のプロのガイドの資格までとってしまいました。

今は京女らしい柔らかな顔で、山に向かっています。
ニュージーランドの御夫婦との出会いが、今の彼女の幸福との出会いだったのだと思います。

オススメワード

Copyright (C)2017留学を機に人間が変わったようになった友人.All rights reserved.